田中洋平建築設計事務所
PROFILE & CONCEPT FLOW & COST WORKS PLANS BLOG CONTACT
FLOW & COST
はじめに
建築設計は仮に住宅の設計の場合、住宅の設計の知識だけを持っていても
良い設計を行うのは難しいと思います。
何故なら建築設計は雑学の極みだからです。
また、様々な建築物の設計に対する深い知識・経験はもちろんのこと、
設計以外に対する幅広い知識・経験も必要です。
自分で料理を作った経験も必要でしょうし、日々施行される法律等の知識も必要です。
さらには設計から工事、完成に至るまで様々な困難に対して粘り強く進めていくことも必要です。
私は幼い頃から九州から北海道まで親の仕事の都合等で10回程度引っ越しを経験しました。
日本各地の文化や慣習等にも接しました。
また、設計の仕事を現在していますが、世の中を深く知りたいとの理由で
最初に法学部で法律、政治を学びました。
ただ、法学部に入学するのに3年かかり、その後、建築へ編入学するのに3年かかり、
自分自身が設計事務所を開設するための準備に10年かかり、
今は独学で法律を一から勉強し直して司法試験合格を目指しています。
人とは違う人生を生きているからこそ提案できる設計があると考えています。
そして、私自身が人一倍苦労したからこそ、建築設計に詳しくはないお客様に寄り添って
粘り強く説明し、予算の調整を行い、丁寧な打合せを行い、
お客様が望み、喜んでもらえる設計が可能だと考えます。


1 お問合せ(無料)
この土地を購入して良いのだろうか、考えている予算で希望する建物の建設が可能だろうか、
設計事務所に依頼してみたいが高くつくのではないだろうか、等々。
ネットや本である程度解決できるかもしれませんが、
直接やり取りさせて頂くことでそのような疑問や不安の
何が分からないかがはっきりしてくると思います。
もちろん仕事として依頼して頂くのはうれしいですが、
それ以前に費用や労力を掛けずとも解決できる問題かもしれません。
建築・法律等の幅広い視点から客観的なアドバイスをさせて頂きます。
メール、電話等でお気軽にご連絡ください。
内容によっては直接お伺いさせて頂きます。


2 基本計画(無料) 3週間程度
具体的な目的・手段がはっきりしてきて、かつ、私たちの設計事務所でお役に立てることがあれば
お持ちの土地・建物等の資料やご要望を基に検討した上でご提案を致します。
ご提案内容ややり取りの中でそのままお願いしたいという段階で設計監理契約を結んで頂きます。
設計監理料は工事費に対する料率をベースとします。以下を目安とします。
  店舗:15%、住宅:13%、非住宅:10%
  ※構造設計、設備設計、各種申請等が必要な場合は別途費用がかかります。


3 基本設計・各種申請 3か月程度
ご提案した内容を構造、設備、予算、現地調査等を踏まえ、さらに具体的に検討していきます。
各種図面、模型、パース、サンプル等でよりイメージして頂きます。
確認申請や届出等の各種申請の対応を同時並行で進めていきます。


4 実施設計 3か月程度
基本設計が固まった後にさらに詳細な工事用の図面を作成していきます。


5 施工者選定・予算調整 2か月程度
信頼できる施工者3社程度に工事用図面を渡して相見積を行います。
出てきた見積、過去の実績、技術力等を検討した上で施工者を選定します。
また併せてお客様の納得いく予算へ調整していきます。


6 工事監理 住宅40坪で5か月程度、非住宅200坪で8か月程度
工事が設計図書通りに進んでいるかを月に2~4回現場に確認に行きます。
また、定期的にお客様にも現場にご同行頂き、設計内容の確認・報告を行います。
その他、中間検査、完了検査等の役所検査も受けます。


7 完成後
施工者の検査を経た後にお客様とも引き渡し前の検査を一緒に行います。
また、お引き渡しした約1年後に点検にお伺い致します。
それ以降も困ったこと等があればご相談下さい。


終わりに
上記各工程はあくまで目安です。
基本設計の打合せだけで1年以上かかったこともありますし、
届出を完了させるのに1年以上かかることもあります。
ただ、それはお客様が望み、納得するためには必要な時間だと考えます。
設計者側もそれぞれの案件で条件や要望も異なるので、その時その時が戦いです。
それでも建築主、設計者、施工者が協力し、
それぞれがうれしくなるような完成が実現できる設計を目指しています。